商品カタログ? いいえコピペです(2)

前回のつづきです。

ここから読んでもわからないと思うので、前の記事からお読みください。
前の記事:商品カタログ? いいえコピペです(1)

まだ見えない買う人の気持ち

記事を修正しながら、自分は商品カタログのつもりで作ってましたが、ただのコピペ記事だったと気付けて良かったなと思いました。
よく考えなくても、公式サイトに載っている情報をそのまま載せただけの記事を、誰がわざわざ見に来るのかって話ですよね。

 

でも相変わらず、この嗜好品を求める人が公式サイトに載っていること以外に、どんな情報を知りたいのかがわかりません
サジェストワードとかも購入とは離れたワードばかりで、仮に記事に盛り込んだところで余計にまとまりのない内容になりそうです。

 

まぁそれでもなんとか最初よりはマシな記事になったので、同じ構成でいくつか記事を追加していきました。

 

この頃には数日くらいでぼちぼち記事もインデックスされるようになってきました。
ただ、アクセスは全然ありません(笑)
サーチコンソールの平均掲載順位は40位くらいで、週に1アクセスくらいです。

 

上位表示もできてないし、アクセスが集まるようなちゃんとした記事も書いていないので、しょうがないですね。
そこは気にせず割り切ってます。

 

記事をめちゃくちゃ修正しているので、そういう意味ではまだ見ている人がいなくてほっとしてます。

少しだけ見えたかもしれない、買う人の気持ち

最初よりマシとはいえ、新しくした構成でもまだ足りない気がします。
タイトルや見出しももっと読みたくなるような魅力的なものにしたい。

 

この商品のウリはやはり特典です。
特典をもっと上手くアピールできないだろうか? とずっとぐるぐる考えてました。

 

気分転換にiTunesでサントラでも買おうといろいろ見てたら、CD版とダウンロード版で収録内容が違うものがありました。
価格が安いダウンロード版を買おうとしたら、聴きたい曲はCD版にしか収録されていなかったので、「入ってない曲があるなら書いとけよな~」と思ったとき、ふと気付きました。

 

今まで「どんな特典がつくかを伝える」ことばかり考えてたけど、買う人が知りたいことって「特典の詳しい中身」なんじゃないか? と。

 

例えば、商品がホームベーカリーだったとして、この機種で作れるレシピ本が特典でついてくるとします。
レシピ本がついてくることは公式サイトにも載っているのでわかりますが、肝心のレシピ本の中身が書いていない
こうなると買うことを検討している人は、作りたいパンがレシピ本に載っているのかを知りたいはずですよね。

 

これと同じか!!
私が記事にすべきは、レシピ本の中身だったんだ!!

 

こうして文章にするとものすごい当たり前のことで、この記事を読んでいる方も「今気付いたの?!」と驚いていることと思います。
しかし不肖クリ、今までこれに気付けませんでした……!

さらなる修正地獄(今ここ)

気付いたからには早速記事の修正です。

記事の構成や見出しももっとわかりやすく、買う人がまずなにを知りたいのかを考えて変えることにします。
ついでにおそろかになりがちなライバルチェックと、甘かったキーワード選定もしなおしです。

 

実質、1記事につき半分くらいは書き直しになると思います。
そして今、記事数が13ありますので、全部修正するのに2週間くらいはかかりそうです。

 

いくら初めてのアフィリとはいえ、センスなさすぎる……。

 

でも実際に記事を書いてみて、気付いたことやわかったことがたくさんあるので、インフォプレナーさんやノウハウ系のサイトで「とにかく手を動かせ」と口を揃えて言うのは、こういうことなんだと実感しながら作業しています。