商品のジャンル選びに失敗したと思ったら?→マッハで次に行く

物販アフィリでブログを作るとき、コスメとかダイエットか脱毛とか育毛剤とか、大まかな商品ジャンルを決めると思います。

記事を書くのが苦痛にならないようにと趣味のジャンルを選んだはいいけど、記事を作るほどに「この商品ジャンル失敗だったかも……」という気持ちが膨れ上がり、あっさり見切りをつけました。

商品ジャンル選びで2回目の失敗

クリが一番最初に選んだ商品は青汁でした。

ライバルチェックの結果、いきなりこんな超激戦区に飛び込んでいくのは無謀すぎると気付いて、お試しの青汁買ったりして少々お金を使ってしまいましたが、あらためて商品ジャンルの選定をし直しました(これが1回目の失敗)

 

次に選んだのは、本とかCDとかDVDとかそういう趣味のジャンルです。
継続して記事を書けるように、とその中でもさらに自分の好きな一部のジャンルに特化したブログを作りました。

 

教材では記事の構成や書き方が詳しく書いてありますが、悩み系のジャンルに合わせた記事作りしか載っていなくて、私が選んだ趣味のジャンルはどんなふうに記事を書けばいいのかさっぱりわかりませんでした。

 

慣れないながらに作った記事は商品カタログ気取りのコピペ記事で、結局記事をほとんど書き直す大修正やらいろいろとやっていたのですが……。

 

記事作ったり修正したりしているうちに、最初から心の隅にあった小さな疑念がじわじわと大きくなってきたんですよね。

 

このジャンル、あんまり売れないのでは? っていう……。

 

いえ、正確には、私がやってもあまり売れないのでは? です。

少なくとも3ヶ月はこのジャンルでやっていこうと思っていたのですが、売れないんじゃないかと思う理由が次々に頭の中に浮かんできて、この商品ジャンルは失敗だったかも……って気持ちが消えなくなってしまいました。

売れないと思った5つの理由

まだアフィリ始めたばかりのぺーぺーが、売れる・売れないを短期間で判断すること自体が間違ってるのかもしれませんが、売れないと思った理由はいくつかありまして……。

 

1:ASP・楽天・アマゾンなどの売れ筋ランキングに入っていない
2:成果報酬が低い(平均1万円くらいの商品ですが、報酬は1~2%)
3:新作が次々発売されるため、サイクルが早く常に新しい商品を更新し続ける必要がある
4:発売後に安価でレンタルできるうえ、中古や廃盤も多い
5:サジェスト・関連ワードを調べると「商品名+無料」「商品名+ネタバレ」など、購買意欲の薄そうなキーワードしか出てこない

 

これはイカン……。

 

どこをとっても稼げる気がしない……。

こうして箇条書きにしてみるとブログを作る前に気付ける内容ばかりで、実際こんな状況だけど大丈夫かな? とほんのちょっと不安はあったのですが、自分が記事を書ける興味のあるジャンルにこだわりすぎてしまいました。

迷っても立ち止まらない

単にクリの経験不足ややり方が悪いだけで、本当はちゃんと稼げるジャンルかもしれませんが、とにかくこの5つの不安要素がモチベーションを下げまくっているため、思いきって商品ジャンルを変えることにしました!!

 

不安要素が1つや2つならともかく、5つってちょっと多い気がしますよね。
ゴチャゴチャ悩んで手が止まるよりは、さっさと余計な迷いや不安をクリアにしてすっきりした気持ちで作業できる環境にした方がいいはず!

 

この趣味ジャンルではジャンルを絞りすぎて、ドメインもその商品でしか使えない(aojiru.com的な)ものにしてしまったので、それも失敗でしたね……。
aojiru.com的なドメイン、青汁以外のジャンルでは使えません。
ジャンルの絞りすぎは良くないと学習しました。

 

気を取り直して、新しくドメインを取得して3回目のやり直しです!
いい加減腰を落ち着けてブログを育てたい……。

 

趣味のジャンルでは、たとえるなら「食品」という大きなジャンルの中で、「ポテトチップス」まで細かく商品を絞ってしまったのが良くなかったと思います。
せめて「お菓子」くらいまで範囲を広げないと……。

無難なジャンルで再々スタート

あらためて商品ジャンルの選定をし直し、生活用品的な大きいくくりのジャンルに決めました。
普通の人はすんなりとここからスタートするんでしょうに、どんだけ遠回りしているのか、我ながらセンスのなさに驚愕します。

 

とはいえ、実際にブログを作って記事を書いてみて、わかったことや気付いたこともたくさんありました。
なにも得るものがなかった無駄な作業というわけではなかったので、次にしっかりと生かしていきたいです。

 

少なくとも今のクリは、最初の頃のように「商品カタログ(キリッ)」みたいな公式サイトに載っている情報をコピペしただけの記事を書くことはないので、少しずつでも前に進んでるなーと自画自賛しつつやっています。

 

商品ジャンルを変えたら逆に記事を書きやすくなって、娯楽系のジャンルって商品にもよるでしょうが、ちょっと難しいのかな~と思いました。

 

リアルに実践していることと同時進行でこの記録をつけていて、思い立ったらすぐ実行してしまうので、ちょっと前の記事と言っていることが違ったりして、初心者丸出しで迷走している感がすごいですが、生温か~く見守っていただければ……と思っております^^

アフィリ教材の選択を誤るとこうなる……ジャンル選びは慎重に(2)

前回のつづきです。

ここから読んでもわからないと思うので、前の記事からお読みください。
前の記事:アフィリ教材の選択を誤るとこうなる……ジャンル選びは慎重に(1)

というか、もしかしてこんなしょうもない失敗をしたのってクリだけでしょうか。
まぁ普通はジャンルに合った教材買いますよね。そうですよね。

“アフィリ教材の選択を誤るとこうなる……ジャンル選びは慎重に(2)” の続きを読む

アフィリ教材の選択を誤るとこうなる……ジャンル選びは慎重に(1)

アフィリを始めるには教材選びから。
教材という道標があってこそ、やるべき作業や道筋が見えてきます(受け売り)

初心者にとって、教材を頼りに作業を進めていくわけですから、ジャンルと教材選びは超重要です。
そんな最初の一歩で盛大に失敗したクリの話を暴露します。

“アフィリ教材の選択を誤るとこうなる……ジャンル選びは慎重に(1)” の続きを読む

物販アフィリの商品選定で悩んだ話

物販アフィリをするなら、売る商品を決めなければなりません。

クリはこれがどうにも難しくて、非常に頭を悩ませました。

売れているまたは需要がある商品を選ぶのが鉄則、ということなので、売れているもので記事が書けそうな商品を探します。
そして深く考えずに最初に選んだのは、超強力ライバルがひしめくあの商品……。

いきなりレッドオーシャンに飛び込もうとした

クリが選んだ商品は、まさかの青汁
成果報酬も高かったので、ほんと深く考えずに選びました。

 

青汁で検索してみたら、ものすごい情報量で実飲レビューも充実したサイトばかり
いろんなサジェストワードで検索しても、まぁ隙がありません。
それなら専門性を高めるという意味で、もう少し商品を絞ってトクホの青汁だけに特化したブログにしようと思いました。

 

お試しの青汁とか何種類か買って、トクホのことも調べて、薬機法のことも調べまくりました。
ただ……青汁って100種類以上ありますが、その中でトクホの青汁は20種類くらいしかないんですよね。
全部のレビューページやランキングを作っても30記事も満たないし、ほかのサイトのように青汁を詳しく掘り下げた記事を増やしていける気がしない。

 

というか……
青汁なんて生まれてこのかた、一度も飲んだことがない。
「マズイ~、もう一杯」くらいの印象しかありません。

 

完全に舐め腐ってます。

 

青汁を買いたい人の気持ちに寄り添った記事が書けるわけがありません。

商品選定で優先すべきは売れるもの? それとも自分が好きなもの?

青汁をあきらめて、商品選定のやり直しです。
需要がある商品から選ぶ」というのは物販アフィリの基本ですが、その中でも世間では2通りの考え方があるようです。

 

・興味がなくてもとにかく売れるものを選ぶ
・興味がないと記事を書くのが辛くなるので、売れている商品の中で自分が好きなジャンルを選ぶ

 

これは人それぞれですよね……。
前者の意見は、興味がなくてもお金になるならなんでも調べて記事にできる人
後者の意見は、いくらお金になるといっても興味がないことを調べたり、記事を書いたりすることに苦痛を感じてしまう人

 

いろんなノウハウサイトやレポートを見て、ここに関しては本当に人によって意見が分かれていました。

 

前者の意見では「自分が好きなジャンルを選ぶと稼げない」と言い切っている人ばかりだったので、それじゃあ、と思って私が青汁を選ぶ理由の一つになったわけなんですが(さりげなく責任転嫁)、この部分はノウハウというより考え方の違いなんだと感じました。

 

商品を選り好みしない分、前者の意見の方が稼げるんだろうな、と思います。
とはいえ、後者の意見のように苦痛を感じて手が止まってしまったら、稼ぐ以前の問題になってしまいますし。
もしどっちかの意見で商品選定に悩んでいたら、自分がどちらのタイプか考えて、記事を書ける商品を選べばいいんじゃないかと思います。

 

残念ながら、クリは100%後者です。

まずはアフィリエイトの作業というものを実践を通して勉強するつもりで、ひとまず報酬の高さや需要の大小よりも、アフィリ作業を継続できることを最優先に商品選定をし直しました。

なんとかアフィリする商品が決まりました

需要はあると思うんですけど、ちょっと成果に結びつきにくそうな商品を選んでしまいました

 

自分が興味があって、記事作成が苦痛にならないジャンルって意外と全然なかった……。
私はこんなに無趣味な人間だったのかと、軽く絶望しました。

 

とはいえ、ライバルサイトがちらほらいるので、まったく売れないわけではないはず……!
青汁よりは上位表示できる可能性も高いと思うので、ひとまずは今選んだ商品でがんばってみます!